授業料減免制度に関して

プール学院大学・短期大学部では、在籍する私費外国人留学生の経済負担を軽減し、学業に専念かつ成就させることを目的として授業料減免制度を実施しています。

減免を受けるには

5月中旬までに授業料減免申請の書類を提出していただく必要があります。減免の期間は1年ですので毎年期日までに必ず提出してください。

以下の人は減免を受けることができません。

  1. 出席日数が少ない。または学業継続の意志がないと認められる者
  2. 学業成績が不振で、成業の見込みがないと認められる者
  3. 明らかに経済的に恵まれていると認められる者
  4. 留年した者。ただし、病気その他やむを得ない事情で留年した場合は除く。
  5. 休学中の者
  6. その他、著しく学生の本分に違背した者