国民健康保険制度について

国民健康保険制度とは

国民健康保険は、みなさんが病気やケガをしたときに市(区)町村が医療費を負担し、経済的な心配なく医者にかかることを目的とした健康保険制度の一つです。日本に1年以上在留する外国人も国民健康保険に加入することが義務付けられています。

国民健康保険の加入手続き

外国人登録をしている市(区)町村役所の国民健康保険課で手続きできます。

  • 国民健康保険課の窓口で「外国人登録証明書」を提示し、書類に必要事項を記入します。
  • 保険料を納めることにより「国民健康保険被保険者証」が交付されます。

保険料について

保険料の額は、前年度の所得などに応じて決まります。留学生の場合は、ほとんどの人は「法定軽減基準額」に該当するため、保険料の軽減(市(区)町村によって多少異なります)が受けられます。

市(区)町村役所への届け出

次の場合は14日以内に居住地の市(区)町村役所へ届け出てください。

  • 住所が変わったとき
  • 留学を終え帰国するとき
  • 保険証を紛失したとき
  • 家族の構成が変わったとき