学生支援センター

学生支援センターは、学生の修学や、
視聴覚教材及びIT活用教育等の学習に関する総合的な学生支援を行います。

3つのエリア

学生支援センターは、相談や教材を用いて自習できる学習エリア、パソコンを用いて自習できるPCエリア、視聴覚教材を用いて自習できるDVDエリアの3つから成り立っています。

利用日・利用時間

学習エリア 月~金 9:00-17:30
PCエリア 月~金 9:00-17:30
9:00-17:00
DVDエリア 月~金 9:00-17:30
9:00-17:00

長期休暇中の利用日・利用時間については、別途お知らせします

学習エリアの利用について

  • 学習エリアの問題集、参考書、図書、電子辞書のエリア外への持ち出しは不可です。
  • CDラジカセ、ニンテンドーDSは学習目的で使用できます。ただし、エリア外に持ち出しはできません。
  • 多目的室は目的を持ったグループ学習や先生から個別指導を受ける時に使用することができます。予約が必要ですので、使用の希望は学生支援センタースタッフに申し出てください。学生だけで使用する場合、ドアは開けておいてください。

学習エリアでは次のような教材をそろえています。

  • 基礎学力対策
  • 教員採用試験対策
  • 保育士試験対策
  • SPI等の就職試験対策
  • 英検、漢検、TOEIC®等各種検定対策

学習エリアではさまざまな相談にのっています。

  • レポート作成の相談
  • カウンセリングルームの予約受付
  • 障がいを有する学生の相談、支援など
  • 修学に関する相談など

PCエリアの利用について

  • PCエリアには24台のパソコンが準備されています。
  • 誰でも自由に使うことができます。
  • インターネットにも接続されており、就職活動等にも利用できます

DVDエリアの利用について

  • DVDエリアにあるデッキは図書館所蔵の視聴覚資料と科目担当教員が指定した視聴覚資料を視聴するためだけに利用できます。
  • 利用したい人は図書館に申し出て、デッキのカギをもらってください。
    使用終了後は必ずカギを図書館に返してください。
  • 長時間席をはずす時(授業、昼食など)は一旦図書館に鍵をお返しください。