よくある質問

プール学院大学では大学3年生と短大1年生を対象に就職に役立つガイダンスを年間を通して実施しています。その中で出た質問・疑問等を掲載しますので、参考にしていただくと共に、更に質問がある、就職に際して不安を持っている人はキャリアサポートセンターまでお越し下さい。

どれくらいの求人がきていますか?
2015年度、企業からは大学で約6400件、短大で約4600件です。また保育園から約1100件、幼稚園から約400件、施設からも約200件寄せられています。キャリアサポートセンターに掲示していますので随時チェックしてください。

このページの先頭へ戻る

どんな資格をとればいいですか?
働きたい分野によって必要な資格・役立つ資格は違ってきます。自分の学部に関係する資格はできるだけ取得するようにしましょう。その他、資格に関する情報はキャリアサポートセンターの掲示板を見るかスタッフに問い合わせてください。

このページの先頭へ戻る

面接の練習はできますか?
できます。キャリアサポートセンターで事前に予約をとってください。

このページの先頭へ戻る

いつ頃からどういう風に就職活動をすればいいですか?
キャリアサポートセンター主催の「就職ガイダンス」に参加して下さい。 2015年度は毎週火曜日4限目に開催されます。 ガイダンスで就職活動の年間のスケジュール及び注意ポイントを説明します。 「希望する企業がエントリー終了していてチャンスを逃してしまった」ということがないように、常に就職メディアサイトや企業のホームページをチェックするようにしてください。

このページの先頭へ戻る

どういう会社に就職したいかわからないので悩んでいます。
「この業界」「この企業」とはっきり決まっている人は案外少ないものです。しかし、極力自分の適性に合った会社に就職する為にも、日頃から「自分がどんな性格なのか」「自分の持っているスキルはどういったものか」「一般的に企業はどういった人材を必要としているのか」「長所・短所は何か」など、考えてみて、必要なスキル・情報を入手するように心がけてください。少しでも不安を解消する為にキャリアサポートセンターでは相談にのっていますので、いつでもお越し下さい。

このページの先頭へ戻る

就職活動での欠席は公欠になりますか?
なりません。「欠席届」がキャリアサポートセンターにありますので説明会や面接・試験に行く際は持参してください。ただ、これはあくまで就職活動で欠席したという証明ですので、公欠扱いにはなりません。

このページの先頭へ戻る

成績が就職に大きく左右するのですか?
多くの企業が成績証明書の提出を求めています。又、短大生の人には学校推薦という就職方法があります。推薦する際、成績・単位数を選考手段として用いることもあります。学生である限り、就職活動が始まるまでにがんばって勉強して、多めに単位をとる位の気持ちで努力してください。又、内定が決まった人も残る学生生活を充実させ卒業できるようにしましょう。

このページの先頭へ戻る

アルバイトの経験は就職に有利になりますか?
学生の本分は勉強ですが、アルバイトの経験は社会のしくみを知る上で重要な経験です。 例えば、販売の仕事を希望する人が、もし販売のアルバイトをしたことがあれば、実際販売という仕事がどれだけ大変かということや、接客することの難しさを知っているはずです。「何かを経験して知っている」ということは企業にアピールする上でとても強みになります。 また、インターンシップで実際の企業に就労体験をする事も重要な経験になります。 インターンシップには是非参加して下さいね。