学内就職支援サービス

就職戦線も情報戦です。自分の志望する業界や企業に関する必要な情報をいち早くキャッチし速やかに行動を開始しよう。

キャリアサポートセンターからのメッセージ

  • キャリアサポートセンターには、随時求人票・募集要項が届いています。本学宛にわざわざ送付されてきたものですから、是非見に来て下さい。
  • キャリアサポートセンターでは学校に送られてきた求人についてのみならず、インターネットでの就職活動も応援しています。履歴書の書き方や面接の練習、なんでも結構ですのでスタッフに相談しに来て下さい。
  • 就職活動では「学校指定の履歴書・専用封筒」を使用します。事務所前券売機で証紙(履歴書10枚:100円、封筒5枚:100円)を購入し、キャリアサポートセンターまで来て下さい。

就職活動の進め方

1. 自己分析

大学ノートを用意して自己分析を早くきちんと済ませ、まとめておくこと。志望業種・職種及び実際に応募する(会社説明会に行く)企業を選ぶにも、まずスタートは自己分析からです。また、面接でうまく自己PRをするためにもPR材料の吟味とPR方法の検討をし、ノート上で要点を整理しておくことが大切です。
以下の質問に答えられますか?

  • 学生時代でがんばっていることは?
  • 自分の長所・短所3つずつ
  • 自分の性格は?

2. 業界・職種や個々の企業研究のための、就職センター備え付け書籍の活用

書籍
  • 「会社年鑑」(帝国データバンク社、日経新聞社)
  • 「日経会社情報」
  • 「会社四季報」
  • 「・・・(職種)になるには」(ペリカン社発行で、職種ごとに別冊)
  • 「就職エントリー10000社」
  • 「就職四季報」
  • 「就職四季報 女子版」

など多くの参考文献があります。
企業から送られてきた会社案内書も会社ごとにファイルしています。
先輩が後輩のために書き残してくれた「受験報告書」を年度ごとに冊子にして閲覧に供していますから大いに参考してください。

キャリアサポートセンターに送付されてくる求人票・募集要項について

80%以上の企業が採用活動にインターネットを利用していると言われる時代になりましたが、従来どおり求人票・募集要項の大学宛送付を併せ行っているところもありますから、キャリアサポートセンターにそれを見に来ることも大事です。キャリアサポートセンタースタッフに色々相談もできます。

「新卒応援ハローワーク」(厚生労働省の機関)への求人について

全国各都道府県単位で設けられており、各センターへの求人がインターネットで検索できるシステムになっています。
キャリアサポートセンターでは大阪・奈良・和歌山の3府県の分を毎週検索しプリントアウトしてファイルしています。なかでも「大阪新卒応援ハローワーク」への求人は多く、不況下でも頑張っている府下全域の地場企業から寄せられています。多くの先輩が実際にこの求人を利用し就職を決めました。このファイルも是非見に来て下さい。
Uターン就職を目指している人は、該当する県の分の検索をキャリアサポートセンタースタッフがお手伝いしますから、その旨申し出て下さい。
なお、筆記試験に合格して面接に進む場合などに、不安や迷いなどがあれば遠慮なくキャリアサポートセンターへご相談下さい。

教職センターを2014年度新たに開設!

教職センターは教員をめざす学生のみなさんを全面的に支援します。教員採用試験合格に向けた勉強方法の相談やアドバイス等を行い、参考書や問題集の貸し出しもしています。また、面接の練習や指導を受けることもできます。教員をめざすみなさんのご利用をお待ちしています。

卒業生の進路相談、就職支援について

キャリアサポートセンターでは既卒者の方からの相談も受け付けています。センター内の設備や参考書の使用も可能です。下記直通電話もしくはメールにてご連絡ください。

  キャリアサポートセンター直通電話:072-292-7266
  メールアドレス:poole-career@poole.ac.jp