教育学部 教育学科

実践的な授業と丁寧な教員採用試験対策で、教育のプロフェッショナルを養成します。

本学部は少人数制の授業を中心とし、グループワークなどの協働的な学びを数多く取り入れることで、教育の現場に対応できる力を養います。また、チューター(担任)制によって、学生一人ひとりと向き合い、それぞれの志望に合わせたカリキュラム作成のアドバイスや、教員採用試験の対策指導をしています。

学びの特色

  • 1
    学生一人ひとりと向き合う、少人数教育を実施します。
    20名1クラスを中心とした少人数制で授業を実施します。学生一人ひとりの希望する進路や特性に応じて、チューター(担任)が履修計画の作成を支援します。また、学生生活全般の幅広い相談に応じ、充実した学生生活を送ることができるようサポートします。
  • 2
    「教職てらこや」で学びを徹底的にサポートしています。
    資格取得や教員採用試験合格に向け、学習指導員が基礎から丁寧に指導します。また、学習相談や、本校のオリジナル教材が自由に利用できる学習室、充実した各種対策講座で学びへの徹底的なサポートを展開しています。
  • 3
    実践的な授業を通じて、指導力を磨きます。
    教育学部ではグループワークやフィールドワークなど、協働的な学びを多く取り入れています。また、模擬授業や指導案作成など実践的な授業を数多く行い、教員に必要な力を育む工夫が随所にされています。
  • 4
    学生自主活動を通じ、主体性を身につけます。
    オリエンテーションデイ、スポーツ大会や授業成果発表会、学生会など、学生が企画・運営するイベントが活発に行われています。このような活動を通じ、企画力やコミュニケーション力、仕事をやり遂げる責任感など主体性を育成します。
  • 5
    ステップアップ実習で、着実に実力を育みます。
    大学での理論的な知識と、教育・保育の現場での体験や実践的な学びを効果的に結びつけて習得できるカリキュラムを展開します。「見学実習」をはじめ、1年次から行う「学校インターンシップ」で早い時期から現場での対応力を身につけます。
  • 6
    地域の教育委員会と連携し、社会貢献活動に取り組みます。
    プール学院大学では、大阪府や和歌山県下の教育委員会と連携することで、インターンシップや教育実習などの全面的な協力体制を整えています。また、体力測定補助活動、教員研修などの社会貢献活動も行い、地域と連携した教育を実践しています。

めざせる免許・資格

ダブルで資格取得ができる上、自分の得意分野を活かして専門性を伸ばせます!

保育士と幼稚園教諭、幼稚園教諭と小学校教諭、中学校教諭と高等学校教諭など、ダブルで資格取得が可能。
また健康科学などの専門知識を学ぶこともできます。

教育学部 教育学科の各コース

  • 幼児保育コース
  • 小学校教育コース
  • 健康・スポーツ教育コース
  • 特別支援教育コース

関連リンク