教員紹介

教員名
平井 拓己
HIRAI Takumi
職位、学位
准教授(国際開発学修士)
専門とする研究分野
中小企業論、地域経済論
特に中小企業の海外進出と公的支援策
担当授業科目
インターンシップ、現代企業研究
私の研究分野をご紹介
グローバル化した世界の中で生き残りを図る中小企業の現状と、国や地方自治体による企業支援のあり方について研究しています。これまで大阪・関西や海外で数多くの企業の現場を訪問させていただき、調査してきました。その度に、毎日工夫を積み重ねて新しいモノやサービスを生み出している企業の方々の努力にいつも感動しています。そして、企業活動の舞台が世界中に広がっていることも実感します。
私の担当科目のご紹介
「現代企業研究」
「現代企業研究」では、特に中小企業を中心に日本企業の現状と課題を学びます。
まず、企業に関する基本的な用語や考え方について解説します。さらに、現在の企業が抱える問題と対応について紹介します。特に、近年急速に進むグローバル化、環境問題、IT化といった状況は、企業にとってはピンチであるとともに、大きなチャンスでもあります。
受講生は、講義をヒントにして、それぞれ興味のある業界、企業、テーマを選び、より深く調べ、考え、発表することが求められます。そのために必要な資料、データの探索方法についても解説します。
ほぼ毎回、企業を紹介したビデオや最近の新聞記事などを用いて、私たちの周りで今起こっている企業についての問題を紹介します。実例を交えて、企業活動の今の姿に迫ります。
企業活動について必要な知識を学ぶとともに、今後誰もが社会人になる時に必要な一般常識や、時事問題についての知識も得ることができます。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 「(研究ノート)米国の州・地域における公的中小企業支援」(「プール学院大学研究紀要』第50号)2010年
  2. 「地域における素形材産業育成の取り組み -金型産業を事例とした考察-」(大阪経済大学『経営経済』第43号)2007年
  3. Supplier System and Innovation Policy in Japan (co-authored by MURAKOSO, Takashi and UENO, Hiroshi, Cornelia Storz, ed. Small Firms and Innovation Policy in Japan Routledge)2006年
社会貢献
  1. 四條畷市産業振興ビジョン策定委員会委員長(2010年~現在)
  2. 公益財団法人太平洋人材交流センター 中小企業振興政策研修コースリーダー(2008年~現在)
  3. 中小企業庁 川上・川下ネットワーク構築支援事業コーディネイター(2008~2009年)