教員紹介

教員名
石原 陽子
ISHIHARA Yoko
職位、学位
准教授(教育社会学修士)
専門とする研究分野
国語教育法、教師教育
担当授業科目
国語科教育法、教科国語
私の研究分野をご紹介
私が専門としている分野は2つあります。一つは国語教育法です。小学校の教室の中で実践されている「国語科」の授業を、どのようにしたら子どもに力を付けさせることができるのか、子どもが主体的に学び、自ら考えたり表現したりしながら言語力を高める方法の研究です。二つ目は、新任教師がどのように成長していくのか、どのような環境が必要なのかについて研究しています。
私の担当科目のご紹介
「国語科教育法」
大学では、主として国語教育法を教えています。小学校で実際に使っている国語教科書を使って学習指導案を作成し、模擬授業をします。学生がした模擬授業についてディスカッションをしたり、私が指導をしたりします。実践的に学ぶことで教師になった時に自信を持って子どもに指導することができるようになることを目指しています。また、実際の小学校の先生の授業をビデオで観たりもします。これは、どのような授業が望ましいかを、講話ではなく、視覚的にも学ぶためです。子どもの様子を生で感じることができるので、自分の授業イメージを形成することができます。
このようにして、教師になるための基礎的な知識や技術を身に付けるようにします。また、子どもが主体的に学ぶとはどういうことなのかを考え、そのために、教師はどのような知識や技術を身に付けなければならないのかということも考え、学びます。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 「新任教員の困難に関する考察―質的・量的分析からー」(「プール学院大学研究紀要」第50巻)2010年
  2. 「教員初任者研修のカリキュラム改革へ向けた考察―P市での参加者へのアンケート調査を基にー」(「関西教育学会研究紀要」第11号)2011年
  3. 「新任教員の実践的指導力育成に関する考察」―日本の初任者研修と独の試補教員研修システムの比較からー学力向上策の比較社会学的研究(日本学術振興会科学研究費補助金報告書)2011年
社会貢献
  1. 堺市教育センター主催「国語科教員リーダー研修」講師 数回
  2. 柏原市校長研修会講師
  3. 堺市小・中学校 校内研修講師 数回