教員紹介

教員名
石塚 謙二
KENJI Ishizuka
職位、学位
教授(教育学士)
専門とする研究分野
特別支援教育
(知的障害教育、情緒障害教育、発達障害教育)
担当授業科目
知的障害教育論Ⅰ 知的障害教育論Ⅱ
教育方法の理論と実践(中・高)
私の研究分野をご紹介
障害のある子どもの教育課程と指導法が専門です。研究者としては、国立の特別支援教育研究所で、知的障害のある子どもや学習障害のある子どものための教育研究に取り組みました。その他、教員や文部科学省の調査官として、指導方法の実際的な研究や教育課程の基準づくりなどに取り組みました。また、小学校や中学校の授業において、どの子も分かる授業づくりを目指した学会に所属しており、発達障害のある子どもにもわかり、かつその他の子どもにもよく分かる授業研究に取り組んでいます。
私の担当科目のご紹介
専門としては、「知的障害教育論Ⅰ」において、知的障害教育における教育課程編成やその実施方法、「知的障害教育論Ⅱ」において、知的障害教育における効果的な指導法の在り方を扱います。また、「教育方法の理論と実践(中・高)」において、中学校や高等学校における授業について、近年の授業に関する考え方や実際の授業づくり、「インターンシップA」において、学校園での実際的な体験とその考察、「教育実践演習(幼・中)」において、4年次の総まとめとしての研究協議や授業づくり、「キャリア教育2」において、教員採用試験を想定した対応などに取り組んでいます。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 障害のある子どものための算数・数学~数と計算~(編著),東洋館出版,2006
  2. 気になる幼児の育て方:子どもに「寄り添う」ことでよりよい支援がわかる (編著),東洋館出版,2010
  3. 知的障害教育における学習評価の方法と実際~子どもの確かな成長を目指して,全国特別支援学校知的障害教育校長会,監修,2011
  4. 小学校特別支援学級指導用音楽CD(監修),日本コロムビア,2011
  5. 授業のユニバーサルデザイン〈Vol.6〉授業研究・校内研修の取り組み方(分担執筆),東洋館出版,2013
  6. ユニバーサルデザインと特別支援教育①「インクルーシブ教育システムと授業のユニバーサルデザイン」,日本LD学会会報,2014
  7. 発達障害のある子どもの国語の指導—どの子もわかる授業づくりと「つまずき」への配慮 (責任編集・編著),教育出版,2015
社会貢献
  1. 日本授業UD学会副理事長
  2. 日本LD学会代議員
  3. 日本発達障害学会評議員
  4. 特別支援教育士スーパーバイザー
    (特別支援教育士認定協会・日本LD学会認定)