教員紹介

教員名
磯島 秀樹
ISOJIMA Hideki
職位、学位
教授(教育学修士)
専門とする研究分野
学校経営学
特別活動、人権教育
担当授業科目
特別活動論、人権教育論、キャリア演習
私の研究分野をご紹介
公立学校現場や教育行政で培った経験を生かし、学校経営学では、スクールマネジメント、学校経営計画、学校評価、教育課程経営等の学校経営の方法と実践について研究しています。また、特別活動では、子どもの現状と課題を検証し、特別活動のあり方を理論的・実践的に研究しています。
私の担当科目のご紹介
「特別活動論」
特別活動は、「望ましい集団活動」を通して、「心身の調和のとれた発達」、「個性の伸長」「集団の一員としてよりよい生活や人間関係を築く」などの「自主的、実践的な態度」を育て「自己の生き方についての考えを深め、自己を生かす能力」を養うことを目標とする教育活動です。本授業では、特別活動の意義と課題、方法、歴史的変遷、目標、内容(学級活動、児童会活動、クラブ活動、学校行事)等について概説し、子どもたちの成長・発達にとってなぜ特別活動が必要なのかについて考察します。また、特別活動の指導案の作成及び模擬授業を通して、実践的指導力を培うことをめざします。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 「学校評価の実践に関する事例研究―『学校教育自己診断』の実践的展開―」(「学校教育論集2008」大阪教育大学)2009年
  2. 「『生徒指導』に関する学生のイメージ形成についての一考察」(実践学校教育研究14・大阪教育大学)2011年
  3. 「教職課程におけるケースメソッド学習の実践事例」(甲子園短期大学紀要31)2013年
  4. 「特別活動のあり方についての-考察-「道徳科」との関連について」(プール学院大学研究紀要56)2015年
社会貢献
  1. 日本教育経営学会 会員
  2. 日本教育学会 会員
  3. 日本人権教育研究学会 会員
  4. 社会福祉法人 大阪肢体不自由児者父母の会連合会 理事
  5. 堺市立はるみ小学校 学校協議員