教員紹介

教員名
栫井 大輔
KAKOI Daisuke
職位、学位
講師(教育学修士)
専門とする研究分野
体育科教育学、教師教育
担当授業科目
初等体育、体育科教育法、体育実技
私の研究分野をご紹介
小学校教員,体育授業研究,初任者指導の経験をもとに体育科教育学や教師教育を専門に研究をしています。小学校教員の頃,信念を「全ては子どもの笑顔のために!」と公言し,子どもや保護者と関わってきました。授業力は「信念」「知識」「技術」の3要素で成り立っています。長年「いい授業とは何か?」ということを体育の授業を実践しながら探ってきました。その中で,人の心を捉える授業とは,授業者の「信念」が「知識」や「技術」を媒介として子どもに届く授業ということがわかりました。教師の授業力を向上させる研究を進めることが,子どもの笑顔につながると信じています。
私の担当科目のご紹介
「初等体育」
小学校の体育科は「豊かなスポーツライフ」の基礎を育てることを目指しています。スポーツは人間が作り出した文化です。知れば知るほど,行えば行うほどその魅力を感じます。ただ,その文化が子どもにとって魅力的かどうかは別問題です。スポーツを大人と同様にできる子どもはほとんどいません。だからこそ小学校体育科ではルールを工夫したり,場の設定を工夫したりしながら,子どもがスポーツ文化に参加し,文化に含まれた楽しさを味わえるようにしています。「初等体育」では,スポーツ文化に参加させる具体的な方法を,教材づくりの視点で学びます。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 「動いているボールを打つ学習指導に焦点を当てた授業計画とその実践」体育科教育,大修館書店,2013
  2. 「小学校における動いているボールを打つ指導法の考察―高学年のバッティング指導においてシンクロ打法を用いた実践を通して―」,大阪教育大学紀要第Ⅴ部門教科研究,Vol.60,No.2,pp.23-30,2012
  3. 「伝承遊びを授業に取り入れ生活化を図る」体育科教育,大修館書店,2011
  4. 「伝承遊びの要素を活かす『多様な動きをつくる運動』」体育科教育,大修館書店,2010
社会貢献
  1. 日本体育学会 会員
  2. 日本教師教育学会 会員
  3. 日本教育方法学会 会員
  4. 日本教育工学会 会員
  5. 関西体育授業研究会 顧問
  6. 箕面市体力向上における授業づくり研究部会スーパーバイザー
  7. 市教研(吹田市・八尾市)体育部講師
  8. 公立小学校(箕面市)校内研究講師