教員紹介

教員名
永井 利三郎
NAGAI Toshisaburou
職位、学位
教授(医学博士)
専門とする研究分野
医学、小児科学、小児神経学、てんかん学、小児保健学、発達障害学
専門医資格(小児科専門医、小児神経専門医、てんかん専門医)
担当授業科目
特別支援教育課程:
肢体不自由者の心理・生理・病理、病弱者の心理・生理・病理、視覚障害者の心理・生理・病理、聴覚障害者の心理・生理・病理、知的障害者の心理・生理・病理、重複障害者の心理・生理・病理
養護教諭課程:
解剖学、病理学、精神保健、看護実習Ⅰ~Ⅳ
私の研究分野をご紹介
小児科の中で、子どもの発達に関係する分野の診療・研究を行っています。小児科、小児神経学、小児保健学、学校保健、てんかん、重度身体障害への対応などをテーマにしています。
私の担当科目のご紹介
教育学部教育学科の中で、特に特別支援教育の課程の色々な授業を担当するとともに、平成28年4月からスタートした養護教諭養成課程の授業を担当しています。 種々のハンデイキャップを持つ子どもへの支援の考え方や方法を学ぶために、特別支援の授業はできるだけ多くの学生に受けてほしいと思っています。 保健室を担当する養護教諭は、児童・生徒の心と身体の健康を守るキーパーソンです。 学校の子どもたちの健やかな育ちを支える仕事にぜひチャレンジしてください。 一緒に勉強しましょう。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. Nagai T, McGeer PL., ARAKI M and McGeer EG., Chapt. VI. GABA-T-intensive neurons in the rat brain. Vol. 3 Classical transmitters and transmitter receptors in the CNS. Part III, Handbook of Chemical Neuroanatomy. Ed. By A. Bjorklund, T. Hokfelt, M.L. Kuhar, Elsevier p247-272, 1984
  2. 発達障害の子どもの理解と関わり方入門 広汎性発達障害・ADHDの幼児期から学童期の支援 (永井利三郎,荒木田美香子,伊藤美樹子,奥野裕子,酒井佐枝子,藤原千惠子,編)大阪大学出版会2010年 9月
  3. 養護教諭のための 発達障害児の学校生活を支える教育・保健マニュアル (鎌塚 優子、 柘植 雅義、永井利三郎、古川恵美 編集)診断と治療社 2014年12月
  4. Okuno H,Nagai T,Sakai S,Mohri,Yamamoto T,Yoshizaki A,Kato K,Tachibana M,Iwasaka H,Taniike M. Effectiveness of modified parent training for mothers of children with Pervasive Developmental Disorder on parental confidence and children's behavior. Brain Dev. 2011; 33(2): 152-60.
  5. Ikeda T, Nagai T, Kato-Nishimura K, Mohri I, Taniike M. Sleep problems in physically disabled children and burden on caregivers. Brain Dev. 2012; 34(3): 223-9.
  6. Fujimoto K,Nagai T,Okazaki S,Kawajiri M,Tomiwa K Development and verification of child observation sheet for 5-year-old children. Brain Dev. 2014; 36(2): 107-15.
社会貢献
  1. 第57回 日本小児神経学会学術集会 会長
  2. 日本てんかん学会 理事
  3. 日本小児保健学会 評議員
  4. 大阪小児科学会 監事
  5. 大阪大学 名誉教授
  6. 大阪大学医学系研究科 招へい教員
  7. 厚生労働省障害認定審査委員会 委員
  8. 大阪府発達障害者支援体制整備検討委員会 委員長
  9. 大阪府立箕面支援学校 医師 講師
  10. 豊中市 障害児保育担当医