教員紹介

教員名
中村 浩也
NAKAMURA Hiroya
職位、学位
教授(教育学博士)
専門とする研究分野
アスレティックトレーニング、スポーツ医学
臨床スポーツ教育学
担当授業科目
スポーツ傷害論、エアロビックエクササイズ理論
私の研究分野をご紹介
スポーツ選手が魅せる「美しい動作」は人々を深い感動の世界へ誘います。私自身これまでたくさんの選手と関わってきた中で、彼らの美しさは、何千何万もの美しくない動作に支えられた神様からのgiftである、と感じています。それは決して“たなぼた”ではなく、“構えのある心”を持つ者だけに訪れるものです。日々過ぎゆく時間の中にアンテナを立て、「あ!この感覚!!」との出会いを大切にしてください。
私の担当科目のご紹介
「スポーツ傷害論」
スポーツ現場において医師がいない状況で外傷・障害が発生した場合、スポーツ指導者がそれらに対応する必要に迫られることになります。講義では、スポーツ現場でみられる代表的なスポーツ外傷・障害を紹介し、それらの発生要因を競技特性と解剖学的側面から考察し、非医療職者にも可能である評価法を学びます。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 『日本体育協会公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト第8巻 応急処置』(共著)文光堂、2007年
  2. 「アスレティックトレーニングにおける実践教育研究(Ⅰ)-地域スポーツ現場での支援活動に関する考察-」(浜松大学健康プロデュース雑誌、2008年)
  3. 「アスレティックトレーニングにおける実践教育研究-(Ⅱ)浜松大学リコンディショニングセンターの役割について-」(浜松大学健康プロデュース雑誌、2009年)
社会貢献
  1. 日本教育医学会 会員
  2. 社会貢献学会 会員
  3. 日本臨床スポーツ医学会 准会員