教員紹介

教員名
中村 真由美
NAKAMURA Mayumi
職位、学位
教授(文学修士)
専門とする研究分野
英語学(英語史)
担当授業科目
英語学概論、対照言語学
私の研究分野をご紹介
英語学は、英語のことばそのものを深く知ろうとする分野です。私がとくに面白いと思うのは、時の流れにつれてことばの使い方が変わってゆくところです。ことばの変化は、日本語、英語を問わず、どの言語にもあることですから、世界中で研究されています。同じ日本語でも万葉集のことばと現代のことばが違うように、英語の発音や語順も何世紀にもわたり変化してきました。それはなぜなのか、興味は尽きません。
私の担当科目のご紹介
「英語研究」
言語の変化は、いろいろな面から探ることができます。たとえば単語だけを見ても、昔使われていて、今はもう使われなくなった単語があります。皆さんは使うのに、お祖父様、お祖母様は使われないようなことばがあると思います。英語にも同じようなことがあります。辞書がどんどん出版されていますが、今年出版された紙の辞書に、数年前に手に入れた電子辞書よりも新しい情報が載っていたりします。また、使う人ができるだけ分かりやすく現代の単語の意味や用法をつかめるように、あらたな工夫がなされています。これも英語研究の成果のひとつです。英語のいろいろな面をご一緒に見てゆきましょう。英語学は、英語の教職免許をめざす方々の勉強の土台にもなります。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 現代英語語法辞典(共著)三省堂、2006年
  2. 日本語・英語福祉関連用語における表記の変遷について(「プール学院大学研究紀要」第47号、2007年
  3. Linguistic Accuracy in Spoken English: Findings from the Listening & Speaking Oral Assessments (「Curricular Innovation」Poole Gakuin University English Education Research Bulletin) 2008年