教員紹介

教員名
越智 貢
OCHI Mitsugu
職位、学位
教授(修士 Dマル合)
専門とする研究分野
教育倫理学、情報倫理学、現象学的倫理学
担当授業科目
教育原理 道徳教育の理論と実践
私の研究分野をご紹介
教育分野における専門は教育倫理学です。その観点から、長く道徳教育や教育方法の研究および授業実践に携わってきました。目下の関心は、(私も監修者の一人として関わっている)道徳の教科書が今後どのような形で日本に定着し、さらにどのように変容していくのかという点です。
私の担当科目のご紹介
「教育原理」は主に保育士や幼稚園教諭を目指す学生たちのための科目です。そのため保育原理との繋がりを意識した講義を心がけています。学生たちが苦手とする法規そして保育所保育指針や幼稚園教育要領を彼らに理解させることを重視しています。  「道徳教育の理論と実践」は小中校の教諭志望学生のための講義です。新しい小中の学習指導要領を参考にしながら、それらと教育基本法や憲法との関わり、そしてそこに込められた主な思想を理解させることを目指しています。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 『高校倫理からの哲学(全4巻・別巻1)』(共編著 2012.4- 岩波書店)
  2. 『教育と倫理』(編著 2008 ナカニシヤ出版)
  3. 『倫理的叡智を求めて』(共著 2007 東洋館出版社)
  4. 『岩波応用倫理学講義(7)教育』(編著 2005 岩波書店)
  5. 『かかわりを育てる道徳―幼小中一貫教育6年間の取り組み』(共編著 2004 第一学習社)
  6. その他多数
社会貢献
  1. 文部科学省中央教育審議会専門委員
  2. 岡山県人権政策審議会委員
  3. 広島県公益認定等審議会会長
  4. 広島市青少年と電子メディアに関する審議会会長
  5. 中国放送番組審議会委員長
  6. 公益財団法人上廣倫理財団学術顧問
  7. 独立行政法人日本学術振興会における科学研究費関連各種委員会委員
  8. 独立行政法人大学入試センターの運営に関する各種委員会等を歴任