教員紹介

教員名
大畑 昌己
OHATA Masaki
職位、学位
講師(学校教育学修士)
専門とする研究分野
教科教育学(保健体育科教育)、体育学(体育方法)
担当授業科目
保健体育科教育法Ⅰ・Ⅱ 球技Ⅱ(ゴール型スポーツ) スポーツコーチング論
私の研究分野をご紹介
スポーツは文化として確立され世界中の人々を魅了します。遊び、運動、体育、部活動、一般競技と段階的に幅広く人間の心身の健康を維持増進するために、生涯にわたって通じるものでなくてはなりません。常に過去の概念に問いを持ち、子供たち一人ひとりの感性も大事にしながら、健全で新しいスポーツ観を創造できる、学校体育を含めたスポーツ指導者の育成のための研究をしています。
私の担当科目のご紹介
これからの学校教育を担う中学校・高等学校の保健体育科教員を目指す学生を中心に担当しています。学習指導要領を紐解き、保健体育科教員としての心構えや授業方法の基礎技術を学生と共に勉強し支援をしています。教師になりたいという強い思いを胸に秘め、心技体三位一体から肉付けをし、学校現場の最前線で子供たちのために活躍できる実践力を高めます。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. トライアングルオフェンスシステム理論の実践における課題と提言 2014
  2. バスケットボールにおける低身長チームの為のより効果的な練習方法Ⅳ-基礎体力 2014
  3. バスケットボールにおける低身長チームの為のより効果的な練習方法Ⅴ-地域防御 2015
  4. 女子バスケットボール競技のオフェンスリバウンド獲得における戦術とドリルについて 2015
  5. マンツーマンディフェンスの考え方と練習法(Ⅰ)-アンダーカテゴリーのゾーンディフェンス禁止に伴う指導者の取り組み方として- 2016
  6. ゴール型競技における体育科指導の一考察 2017
  7. 初動負荷トレーニングを活用した体育科指導法(Ⅰ)(Ⅱ) 2017
社会貢献
  1. 静岡県バスケットボール協会 理事 1987~2013
  2. 静岡県選抜国体少年女子バスケットボールチーム 監督・コーチ 1993~2005、2007~2011
  3. 東海バスケットボール協会 高校女子強化委員長 2007~2014
  4. 日本バスケットボール協会 全日本ジュニア女子日本代表U18部門スタッフ 2007~2014
  5. 日本バスケットボール協会 女子U18日中韓日本代表コーチ 2010
  6. 日本バスケットボール協会 女子U18日中韓日本代表ヘッドコーチ 2013
  7. 奈良県選抜国体成年女子バスケットボールチーム コーチ 2014~2016
  8. 関西女子学生バスケットボール連盟 理事 2015~
(所属学会)
  1. 日本人間教育学会
  2. 日本体育学会
  3. 日本コーチング学会