教員紹介

教員名
大嶋 耕一
OSHIMA Koichi
職位、学位
教授(工学博士)
専門とする研究分野
情報処理、情報処理教育
担当授業科目
コンピュータ演習、情報表現演習
情報の分析と表現、環境論
私の研究分野をご紹介
私の専門は、元々は造船工学(コンピュータによる強度計算)で、その分野で博士号をとりました。ですがいつの間にか情報処理、特にプログラミングに興味を持ち、それにのめり込みました。といっても、本学の学生にプログラミングを教えてもあまり役に立たないので、ユーザーの立場からの情報処理専門教育とは何かを模索しています。それから、実はいま気象学を勉強していて、昨年気象予報士の資格を取りました。
私の担当科目のご紹介
「コンピュータ演習」
いろいろな科目を担当していますが、実を言うと一番楽しいのは今年から担当している「環境論」で、気象の観点から地球環境について講義しています。
ですが、これは本来の専門ではありませんので、私が次に力を入れている科目をあげますと、情報コースの2年生を対象にした「コンピュータ演習」です。
この科目は、ある特定のアプリケーションソフト(例えばワードやエクセル)の習得を目的としたものではなく、コンピュータをああやこうやといじくりながら、自分自身でいろいろなことを学んでいくための手法を学んでもらうものです。私はそれを「ソフトウェア的実験」とよび、学生のみなさんに「実験レポート」を作成してもらい、それを通して、「実験手順」を組み立て、「結果」を記録し、そこから「結論」を導き出す方法を学んでもらいます。そしてそれを通して、「表現する」「まとめる」ことにも慣れてもらうよう心がけています。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 「秘書科の情報処理教育の変遷と今後の展望」(「プール学院大学研究紀要」)2009年
  2. 「表計算ソフトを利用したコンピュータサイエンス教育の試み」(「プール学院大学研究紀要」)2005年
  3. 本学情報処理演習テキスト等
社会貢献
  1. 日本気象予報士会関西支部幹事(2011年7月より)