教員紹介

教員名
大内田 真理
OUCHIDA Mari
職位、学位
講師、修士(教育学)
専門とする研究分野
子ども学、教育学
担当授業科目
環境指導法、保育実習指導
キャリアゼミナール・卒業研究
私の研究分野をご紹介
保育所保育指針では、環境を通して保育を行うことの重要性が示され、子どもは環境との相互作用により成長発達していくとされている。したがって、保育者は応答性のある環境をいかに構成していくかが求められ、それが保育の質と関わってくる。そこで、保育者は環境構成をどのように捉え、どう実践しているのかを探り、さらに保育の質との関連を探究する。
私の担当科目のご紹介
「環境指導法」は、保育所保育指針の保育内容のなかの領域「環境」の授業である。自然や社会事象とのかかわり、人とのかかわり、ものとのかかわり、文化や地域とのかかわりについて学び、実際の保育現場ではどのように環境を構成しているかを考えたり、自ら自然やものとかかわる体験してみる。実際に自分で体験することで、更に学びを深めていくことができる。それらの学びを実際の保育現場でどのように活かすかを考察する。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 乳児保育室の環境構成から保育を考える-環境構成時の実践知の可視化による保育者の意識の変容- 第67回 日本保育学会(共同発表)
  2. 乳児保育室の環境構成から保育を考える(2)-環境構成時の実践知から保育の展開サイクルを考える- 第68回 日本保育学会発表
  3. 乳児保育室の環境構成から保育を考える(3)-クラスの環境構成時の実践知からクラス担任同士の共通理解を図る- 第69回 日本保育学会
社会貢献
  1. 日本乳幼児教育学会 会員
  2. 日本保育学会 会員