教員紹介

教員名
田原 昌子
TAHARA Masako
職位、学位
教授(教育学修士)
専門とする研究分野
ピアノ、音楽教育
担当授業科目
音楽表現指導法、ピアノ
私の研究分野をご紹介
私の専門は広義においては「音楽」ですが、 Duoを中心としたピアノ演奏と、小学校・幼稚園・保育所における音楽教育の研究に取り組んでいます。長年、ピアノ音楽を通して北欧フィンランドとの繋がりを持ち、フィンランドの小学校・幼稚園・保育所における音楽教育にも着目し、その本質は何か、日本の音楽教育に相通じるものは何か、子どもたちを「快」に導く音楽教育とは何かを研究しています。
私の担当科目のご紹介
「音楽表現指導法」
幼稚園や保育所における音楽の位置づけは重く、季節・行事・生活などに関する歌のピアノ伴奏は、保育の場面で切り離すことはできません。幼稚園・保育所の実践現場で、子どもたちの生活や表現に合わせた「実践に即したピアノ演奏の技術や表現の獲得」を目標として、初心者から経験者までを対象に、音楽理論やピアノ演奏を基礎から指導しています。
子どもの歌の弾き歌いや、歩いたり走ったり、飛んだり跳ねたりといった、子どもたちの様々な活動場面に応じた伴奏法について学びます。ピアノの演奏技術の習得のみではなく、子どもたちの心を解放する、より豊かで音楽的な演奏表現についても学びます。また、就職試験のピアノ実技試験に向け、個々のレベルに合わせたピアノ曲を個人指導しています。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 「Kuniko Yamaguchi & Masako Tahara Duo Concert」(京都市)2010年
  2. 「音楽表現指導における一考察~幼児のためのリトミック指導~」(共著)(『子ども教育への試論』伊達民和・大角洋子著編、日本文教出版)2006年
  3. 「日本のピアノ教育についての私見」(「Joensuu Finland」)2004年
社会貢献
  1. 関西日本・フィンランド協会会員
  2. 日本保育学会会員
  3. 日本学校音楽教育実践学会会員