教員紹介

教員名
和田 慎二郎
WADA Shinjiro
職位、学位
准教授(工学修士)
専門とする研究分野
ヒューマン・コンピュータ・インタラクション
コンピュータ・エンタテイメント
担当授業科目
情報処理概論、情報処理演習、情報セキュリティ
インターネットと社会
私の研究分野をご紹介
昔、絵は絵の具と筆で描くものでしたが、今ではパソコンで描くことも多くなりました。これからもパソコンは人間の創造性を最大限に引き出すための道具として進化し続けるでしょう。いつの日か、絵は平面ではなく3Dで描くことが当たり前になるでしょう。現在、頭に描いたままを3Dで描くことはパソコンを使っても難しいですが、どうすれば誰もが思いどおりに3Dで創造し表現することができるようになるのかを研究しています。
私の担当科目のご紹介
「情報処理概論」
情報処理分野について広く偏りなく、本質を賢く学べるように工夫しています。最初はコンピュータの歴史から入りますが、コンピュータが進化してきた時代の流れを学びます。この流れがわかると、これから新しい情報機器やサービスが出てきても、自分にとってそれが価値があるのか、たいして意味がないのかを自分で判断できるようになります。次に、コンピュータの動作原理を学びますが、これは自動販売機を例に考えていきます。自動販売機を知っている人なら、誰でもその本質を理解できます。そして、インターネットの歴史や仕組みについては、インターネットを作ってきた天才たちの動画を見ます。ソフトウェアについても、基本ソフトや表計算ソフトを発明した天才たちの動画を見ます。今となっては歴史的な人物である彼らの語る言葉から、インターネットや表計算ソフトの何が凄いのか、その本当の意味を知ることができるでしょう。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 「手書き数式編集システムの開発」(原著論文:筆頭論文・「CAI学会誌」Vol.11,No3、1994年
  2. 「Handwriting Formula Interface with Intelligent Recognition Mechanism」(筆頭論文・「Proc. of Second Asian Technology Conference in Mathematics '97」ATCM'97) 、1997年
  3. 「NeGAS: Authoring System for 3DCG using extended turtle metaphor」(筆頭論文・「The Journal of Game Amusement Society」Vol.1,No.1)2009年
社会貢献
  1. 教育システム情報学会WWW運営委員(1996~2004)
  2. ユニセフ・マンスリーサポーター(1999~現在)
  3. ゲーム学会評議員(2004~現在)