教員紹介

教員名
山本 景一
YAMAMOTO Keiichi
職位、学位
准教授・修士(教育学)
専門とする研究分野
教育実践学
算数教育における教材開発・評価活動の研究
担当授業科目
初等算数、算数科教育法、教育実習指導
私の研究分野をご紹介
専門分野の一つが算数教育法です。厳正な数学の論理と揺れ動く子どもの心理が織りなす思考と表現をどのように評価すればよいのかを探求しています。二つ目は、算数指導に役立つ和算や「結び目」の教材化を研究しています。
私の担当科目のご紹介
「算数科教育法」など
算数教育に関する講義をしています。中心は、算数科の指導方法です。小学校で実際に算数の授業ができるように、問題解決のプロセスや授業展開を考えて模擬授業をします。教材研究や教具の開発、ノート指導などについてディスカッションし、実践的に学びます。実際の子どもの様子や若手教員の指導を紹介し、比較しながら自己の授業イメージの形成や知識・技能を獲得していきます。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 「生徒がもつ文字のイメージI・II」(共著)I:大阪教育大学紀要V教科教育54巻1号 2005年、II:大阪教育大学紀要V教科教育56巻2号 2008年
  2. 「算数科文章題解決における思考と表現の評価に関する研究」(個人)日本数学教育学会研究大会にて発表 2011年
  3. 「わかる算数科指導法」(共著)東洋館出版社 2012年
  4. 「京都東山・安井金毘羅宮『算題四季詠』問題の教材化」(個人)日本数学協会ポスターセッション発表 2013年
  5. 「算数科文章題解決における評価活動の研究」(共同)日本数学教育学会研究大会にて発表  2013年
社会貢献
  1. 堺市立金岡南小学校学校協議員 2012年~現在
  2. 堺市等の小学校校内研修講師 数回
  3. 新算数教育研究会第29回小学校算数教育研究全国(堺)大会にて特別公開授業1年 2013年