教員紹介

教員名
山本 弥栄子
YAMAMOTO Yaeko
職位、学位
准教授・修士(文学修士)
専門とする研究分野
言語発達・発達(保育)相談
担当授業科目
保育内容(言葉)、保育内容(人間関係)、教育実習指導(幼)
私の研究分野をご紹介
保育所や幼稚園で、子どもたちが友だちのそばに近寄り、一生懸命勇気を出して、そっと声をかけようとする、そんな子どもたちの素朴な姿に惹かれ、子どもの言語発達を中心に研究してきました。また、障碍の早期発見や、発達的に「気になる」子どもたちの支援などについて、乳幼児健診や親子教室、療育施設などで臨床的に関わり、保育における「気になる子」についても支援をしてきました。
私の担当科目のご紹介
出生後、大人や同輩と触れあうなかで、社会性やコミュニケーション力を育てていきます。授業では、子どもの言語と社会性の発達過程について解説し、言葉を促す保育教材研究を取り上げ、言葉と人間関係について重層的に学んでいきます。「幼稚園(保育園)で、○○先生と出会えてよかった」と子どもたちが感じる保育者になれるよう、その力を本学の学びで蓄えてください。
研究業績・社会貢献のご紹介
研究業績
  1. 『子どもの育ちと「ことば」』(共著, 保育出版社, 2010年3月)
  2. 「共同あそびにおける幼児間のイメージ共有と保育の課題-限定数と多数の積み木あそびとの比較検討-」(単著, 大阪健康福祉短期大学紀要「創発」第10号, 2011年)
  3. 「教育実習指導のあり方(3)~実習を中心に据えたカリキュラムを目指して~」(共著, 大阪健康福祉短期大学紀要「創発」第10号, 2011年)
  4. 『自ら挑戦する社会心理学』(共著, 保育出版社, 2014年12月)
  5. 『保育内容(言葉)』(共著, 青踏社, 2016年4月)
社会貢献
  1. 日本発達心理学会 会員
  2. 日本教育心理学会 会員
  3. 日本乳幼児教育学会 会員
  4. 日本保育学会 会員
  5. 臨床発達心理士