活動内容

チャペルタイム

月曜日~金曜日(AM10:40~10:55)エレノアチャペルにて学生と教職員がともに集い、聖書の言葉に耳を傾け、祈る時間です。また、短い時間ですがあわただしい生活の中で心を休める場でもあります。チャペルタイムにおける讃美歌の伴奏や歌唱は、学生の協力によって行われています。パイプオルガンでの讃美歌伴奏に興味のある学生は、キリスト教センター事務室におたずねください。

アセンブリー

第1学期・第2学期に行われる全学的な集会です。講師を招いてキリスト教に関するお話などを聞いて、人生や人権の問題、世界の人々の願いなどについて考えます。

あなたと聖書との出会い

少人数で英語、日本語、中国語で聖書を学ぶ集まりです。4月開講後、いくつかのグループが発足しますので、希望者は、曜日・時間、テーマによって、好きなグループを選ぶことができます。

イベント

昼休みなどにコンサート、講演、ビデオ鑑賞、パーティーなど、多様なイベントを行っています。

クリスマス

クリスマスは、神の子、救い主イエスの誕生を祝う行事です。12月25日が本当のクリスマスです。第2学期開始とともに学生参加で企画を進め、12月に入るとクリスマス・ツリーを飾ったり、イルミネーションを灯し、クリスマス礼拝を行います。また、クリスマス献金・献品を呼びかけ、国内外で支援を必要としている所へ寄付します。

ボランティア活動

学内外のさまざまなボランティア活動の情報を提供しています。

  1. チャペルタイムのボランティア活動
    聖書朗読、讃美歌伴奏など。
  2. ”聖歌隊”
    聖歌、ゴスペルを中心に、幅広いジャンルの曲を奏でます。
  3. コーヒーショップの開催
    大学祭に開店します。
  4. ベークセール/クリスマスセールの開催
    年2回、学生・教職員などの手作りの菓子やパンなどを持ち寄り、学内で販売します。売り上げは支援を必要としている所に寄付します。
  5. その他のボランティア活動の情報提供

「チャぺル通信」の発行

年数回、チャペル・タイムでの話や、学生の体験談、センター主催のイベントなど情報を提供しています。