1. Home
  2. 学費・奨学金
  3. 奨学金

Tuition 奨学金

奨学金を申し込む方へ

奨学金は大学生活において、大いに有益なものです。奨学金には貸与と給付があります。日本学生支援機構のような貸与制度の奨学金については貸与終了後に返還しなければなりません。慎重に計画を立てて、本当に必要な場合に申請してください。
また、プール学院大学短期大学部奨学金のような給付制度の奨学金でも、事情によっては返還していただくことがありますのでご注意下さい。
奨学金には、次のような人が望まれます。

勉学の意志が強く、実際に努力をしているが、経済的な面で進学や修学その他に支障が出て学生生活が不安定な人。
過去1年以内に経済的急変があった人(授業料減免)。

窓口は学生課です。相談があったり、最新の情報が欲しい場合は学生課まで来てください。

学費等納付金「月払い」制度 日本学生支援機構「採用候補者(予約採用)」対象

本学では、高校在学時に申請申込みができる日本学生支援機構の貸与奨学生制度(予約採用制度)を活用し、入学後に学費等を「月払い」で納付できる制度を実施しています。在学中の金銭的負担を軽減できる制度です。
※詳しくは入試広報センターまでお問い合わせください。

奨学金制度一覧

以下の種類のものがあります。

プール学院独自の奨学金制度

特待生制度
金額 在学期間中の授業料(全額または半額)を免除します。
募集 入学選考出願時
応募資格 一般選考特待生採用基準を満たした者。
貸与・給付期間
および返還
在学期間中
(但し、進級時に学業成績等により継続の可否を審査します。)
対象学科 全学科
奨学金
給付
金額 年間授業料の範囲内とします。
募集 4月と9月(新入生は9月のみ)
応募資格 本学の教学の精神に照らして奨学にふさわしい学生で、学業成績が優秀かつ学業努力が顕著であり、経済的理由により、修学が困難である者。
貸与・給付期間
および返還
当該年度内とする
対象学科 全学科
留学奨学金
給付
金額 50万円を上限とする。
募集 5月、12月
応募資格 学業成績、人物ともに優秀であり、留学先の大学又は短期大学の正規科目を履修予定の者。
貸与・給付期間
および返還
半年以内とする
対象学科 全学科
留学助成金
給付
金額 各学期の授業料を上限とする。
募集 5月、12月
応募資格 外国の大学または短期大学等で科目履修をする者。
貸与・給付期間
および返還
半年以内とする
対象学科 全学科
学生活動助成金
給付
金額 対象となる学習成果ごとに5万円以内、成果により10万円を限度に加算できる。
募集 随時
応募資格 各種検定における資格取得及び課外活動における入賞など、特に優秀な成果をあげた者。
貸与・給付期間
および返還
当該年度に限る
対象学科 全学科
教育実習助成金
給付
金額 30,000円以内とする
募集 各学期末
応募資格 学科の推薦を受けた学生
貸与・給付期間
および返還
在学中1回
対象学科 幼児教育保育学科
後援会短期貸付金
貸与
金額 5,000円を単位とし、30,000円を限度とする。
募集 随時
応募資格 一時的に生活資金が必要になった者。
貸与・給付期間
および返還
貸付金は無利子とし、返還は3ヶ月以内に分割、又は一括返済する。
ただし、卒業等により、学籍を離れるときはただちに返済する。
対象学科 全学科
後援会奨学援助金
貸与
金額 20万円を限度とする。
募集 随時
応募資格 修学および学生生活の維持のため、一時的または緊急に資金が必要となった者。
貸与・給付期間
および返還
貸付金は無利子とし、原則1年以内に分割または一括返済する。
ただし、卒業等により、学籍を離れる時はただちに返済する。
対象学科 全学科

日本学生支援機構

第一種
貸与
金額
自宅通学
月額30,000円もしくは53,000円
自宅外通学
月額30,000円もしくは60,000円
募集 4月
応募資格 特に優れた学生で、経済的理由により著しく修学困難な者。
学力・家計が日本学生支援機構の定める基準を満たす者。
※高校在学時に申請申込みしてください。
貸与・給付期間
および返還
貸与開始から最短就業年限の終期まで。
卒業後所定の期間以内に返還する。(無利子)
対象学科 全学科
第二種
貸与
金額 月額30,000円
月額50,000円
月額80,000円
月額100,000円
月額120,000円
募集 4月
応募資格 優れた学生で、経済的理由により著しく修学困難な者。
学力・家計が日本学生支援機構の定める基準を満たす者。
※高校在学時に申請申込みしてください。
貸与・給付期間
および返還
貸与開始から最短就業年限の終期まで。
卒業後所定の期間以内に返還する。(有利子)
対象学科 全学科

その他奨学金

小野奨学会 大阪府下に在住若しくは大阪府下の大学に在学し、又は大阪府下に住所を有する者が保護する学生で、学業、人物共に優秀で、かつ健康であって、学資の支弁が困難と認められる人対象
あしなが育英会 保護者等が病気や災害などにより死亡(著しい後遺障害)のため教育費に困っている人対象
交通遺児育英会 保護者等が道路における交通事故で死亡(重い後遺障害)のため経済的理由で修学が困難な人対象
船井奨学会 大阪府内に在住もしくは大阪府下の大学に在学で、経済的事情により就学困難な人対象
奥村奨学会 大阪府下の大学に在学で、学術優秀・品行方正でありながら経済的理由で修学困難な人対象
東大阪市奨学生 東大阪市在住で大学に在学、向上心に富みながらも経済的理由により修学が困難な人対象
朝鮮奨学会 韓国人・朝鮮人学生(韓国人留学生も含む)で学業優秀で学費に困っていながら他の奨学金を受給していない人
朝鮮人奨学生
(在日本朝鮮人教育会中央常任理事会)
日本の大学に正規過程に在籍している在日朝鮮人学生(留学生除く)対象
保育士修学資金貸付制度 各都道府県の社会福祉協議会等が、保育士確保の為卒業後に保育所等で従事する事を条件に、最大月5万円×2年間無利子で貸付の上、5年間保育所に従事すれば返還免除される制度を設けている場合があります。詳細は学生課にお問い合わせください。

その他

日本政策金融公庫 いつでも申込可能。入学前でも可能です。コールセンターにお問合せください。
教育ローンコールセンター TEL 0570-008656

詳細または最新情報については学生課までお問い合わせください。

プール学院短期大学に興味を持ちましたかっ? プール学院短期大学に興味を持ちましたかっ?

学校案内・各種資料を無料でお届けいたしますので、
お気軽に資料請求をどうぞ。

資料請求